【高校生必見!】大学のオープンキャンパス 親と行くべき理由はこの3つ!

大学受験

大学のオープンキャンパスは親と行ったほうがいいの?

正直、母親と行くのは抵抗があるんだけど…

実際のところ、みんなどうしてる?

大学のオープンキャンパスは誰と行くのがよいか正直悩みますよね?

実際に母親と2人でオープンキャンパスへ行くことに抵抗がある男子生徒さんは多いです。

結論から言ってしまいますが…

みいこ 
みいこ 

親子でオープンキャンパスに参加することは、お互いにメリットしかありません!

この記事では、実際にオープンキャンパスに同伴したことのある私が

親子で参加するとどんなメリットがあるのか 又 あえてデメリットをあげるとすれば何か?

をお伝えします。

この記事を読んでいただくと、きっとオープンキャンパスに親と行くことへの抵抗もなくなるはず。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

オープンキャンパス 親と行くべき理由は3つ

みいこ 
みいこ 

今から書くことは率直な私(親)の感想であり、母親の心情です。

大学に行きたい気持ちがダイレクトに伝わる

あなたは、「なぜこの大学に行きたいのか」きちんと親に伝えていますか?

親に話すのめんどいー

であれば、オープンキャンパスに親子で参加すれば言葉に表さずともダイレクトに伝わりますよ!

それは、大学にいる時のあなたの表情やしぐさで、親は感じとることができるからです。

普段見ることのないあなたの表情に、親も

あ、本当にこの大学に行きたいんだな。

と思えてきます。

オープンキャンパスに親子で参加すると

☛ 大学の校風

☛ 大学で何を勉強したいのか?

☛ 大学に対する子供の意気込み

を、親も直接感じとることができるのです。

みいこ 
みいこ 

話し下手な学生さんであれば、なおさら親子で参加することをおすすめします。

親は自分とは違った視点でものを見る

オープンキャンパスに参加する親は、あなたとは違った視点でものを見ています。

それは実際にあなたが大学へ通うとなったとき、マイナス要素はないか確認するためです。

もちろんあなたは大学に通う当人ですから、大学全般のことが気になるでしょう。

しかし親は、あなたの身の回り360度にアンテナをはります。

生活面を例にあげると…

・大学は駅から何分?

・最寄りのバス停はどこ?

・近くに学生の住めそうなアパートある?

・スーパー、コンビニは近い?

・バイトできそうな飲食店ある?

などなど。

みいこ 
みいこ 

ようは、あなたの負担になることはできるだけ排除したいという親心です。

親は子どもの行く先を自分の目で確かめたい

けっきょく親は、あなたの行く先をちゃんと自分の目で確かめ納得したいんです。

それは言うまでもなく、あなたのことが心配だから

おそらく第一志望の大学もあなた自身がしっかりと考えたうえで決めたのだと思います。

それを否定するつもりはありませんが、最終的には親自身もちゃんと納得したい。

みいこ 
みいこ 

大学生であろうが社会人であろうが、親にとっては一生子どもですから。

親を安心させるためにも、オープンキャンパスにはぜひ誘ってあげてくださいね!

スポンサーリンク

親と行くデメリットをあげるなら2つ

単独行動がしにくい

複数でオープンキャンパスに参加する場合は、単独行動がしにくいのも事実です。

とくに1人で自由に動きまわりたい学生さんなら、不自由に感じるでしょう。

その場合は親子で時間と場所を決め、別行動をしてみるのもよい方法です。

みいこ 
みいこ 

幅広く情報を仕入れるという意味では、もはやデメリットでもなさそうですが…

親の意見に振り回されることもある

あなたの親が自己主張の強いタイプなら、親の意見に振り回されることもあるかもしれません。

何か気になることがあれば、しっかりとした口調で言われることもあるでしょう。

しかし本当に行きたい大学であれば、あなたの言葉でちゃんと思いを伝えること。

みいこ 
みいこ 

あなたの真剣な気持ちが伝われば、親の考えも変わるはずです。

【まとめ】親を誘ってオープンキャンパスに行こう!

大学のオープンキャンパスは親と行くべき理由を3つ紹介しました。

簡単にまとめます。

オープンキャンパスに親と行くべき理由3つ

・大学に行きたい気持ちがダイレクトに伝わるから

・親は自分と違った視点でものを見るから

・親は子どもの行く先を自分の目で確かめたいから

親と行くデメリットをあげるなら…

・ 単独行動がしにくいこと

・親の意見に振り回されること

です。

お気づきでしょうが、大学ははした金で行けるようなところではありません。

口では言いませんが、親も教育費を稼ぐため日々仕事に頑張っています。

だからこそ、子ども自身が本当に行きたいと願う大学は、親としても見てみたいのが本音です。

みいこ 
みいこ 

あなたがオープンキャンパスに参加するときは、ぜひ親を誘ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました