大学受験 親の無知が子どもを不合格にする3つの理由【解決法も紹介】

大学受験
母
  • 子どもの大学受験に親が無知って、よくないの?
  • 大学受験のこと、正直よく分からなくて…
  • 受験期の子どもをどう支えてあげればいい?

子どものことは応援したいけど

「大学受験は複雑すぎてよく分からない!」

そう思う受験生ママは本当に多いです。

母

でも親の無知が大学受験に影響するんだったら、なんとかしないと…

そこで、子が大学受験生だけど、受験の知識なさすぎ・・・・・・・・・で不安を感じるママたちへ

大学受験に無知な親が子どもを不合格にさせてしまう理由
子どもに無知な親だと思わせないための解決法

をお伝えします。

最後までお読みいただくと、受験に対する知識不足で「子どもの大学受験を失敗させる」リスクがなくなります。

子どもの大学受験期をしっかりと支える親になって、親子ともに第一志望合格をつかみましょう!

スポンサーリンク

なぜ無知な親は子の大学受験を不合格にさせるのか

子どもに心理的な負担をかける

大学受験に無知な親は、必然と子どもに対し心理的な負担をかけています。

それは

大学受験のことがわからない
      
今、必死に頑張る自分の状況もわかっていない
      
非協力的・安心感がない

と、子どもに思わせてしまうから。

とくに受験期は、自己学力と真摯に向き合いたい大切な時期。

親に「大学受験のいろは1から教える・・・・・・なんて、ムリ。

無駄に時間をとられることを、そうとう嫌がります。

勉強に集中できない環境をつくっている

大学受験に対し親が無知=無関心であると、子どもが受験勉強に集中できない環境にしていることも多いです。

みいこ 
みいこ 

受験モードの子どもと、親の感覚がズレていると起こります。

大学受験に多少の知識ある親ならば、受験を控える子どもに対し、配慮ある環境づくりを心がけます。

そもそも大学受験に無知=無関心な場合は、そういった気遣いに欠けることが多いです。

万が一の受験手続き不備に気づけない

親が大学受験に無知であると、万が一の受験手続き不備に気づけないこともあります。

それは、大学受験の一連の流れを把握していないからです。

たとえば、「願書」のはなし。

最近は、インターネット出願(Web出願)も可能な大学も多いですが、これらは受験生本人がおこなうもの。

ですが、このWebでの出願がインターネットですべて・・・完結するものではありません。

みいこ 
みいこ 

あくまで「インターネットで出願を申し込んだ・・・・・・・・ということです。

インターネット出願後に受験料を払い、あらかじめ準備した必要書類などを書留で郵送して、初めて出願完了となります。

みいこ 
みいこ 

受験料の支払期限や必要書類も、大学によって異なるので注意が必要。

複数受験する場合は、その大学の数だけ・・・・・・・・出願の手続きをしないといけません。

これらをすべて本人任せにしていては、どこかで何かしらの不備が生じることもあり得ます。

初めての大学受験、ぜんぶ1人でやるのは正直不安…

万が一の受験手続き不備に気づけるかどうかは、親に大学受験の知識があるかどうかにもよるところです。

スポンサーリンク

【大学受験】無知な親だと思わせないための解決法

大まかな大学受験の流れを理解する

まず、子どもに無知な親だと思われないためには

おおまかな大学受験の流れを理解することです。

みいこ 
みいこ 

受験生本人にも親自身にも、いちばんの解決策になりますね。

大学受験のしくみがある程度わかれば、おおまかな受験の流れは理解できます。

ネット上で検索すると、わかりやすく説明しているサイトも多いよ。

みいこ 
みいこ 

こちらの記事も参考になるかと↓

おすすめ記事

大学の受験日程などは、各大学のホームページを閲覧するとわかります。

みいこ 
みいこ 

子どもの目指す大学について深く知りたいなら、パンフレットでじっくり見るのもおすすめです↓

【スタディサプリ進路 】無料パンフはこちら

自分(親)の受験経験をゴリ押ししない

自分(親)の大学受験の経験を子どもへ押し付けてはいけません。

みいこ 
みいこ 

これは、ママというよりパパに多い傾向…

最近でいうと、2021年1月にセンター試験から共通テストへと呼び名も変わりました。

この共通テストはセンター試験と比べ、思考力・判断力・読解力が求められ、内容も全体的に難化した・・・・といわれます。

このことからも、受験内容は時代により求められるものが違い、年々変わりつつあるのも現状です。

父

共通テストは暗記でなんとかなるぞ!

いつの時代のこといってんだよ…

そういわれないためにも、自分の大学受験の経験は、そっと・・・胸の内に秘めましょう。

情報に踊らされない

大学受験に無知だからといって、かいつまんだ情報に踊らされるのもNGです。

いちばん良くないのは、根拠のない情報を知ったかぶって発言してしまうこと。

どこからの情報だ⁈ なんにも知らないくせに…

そういわれると、悲しいですよね。

受験の知識がない状態では、情報の取捨選択も難しいです。

根拠のある情報か自信がないときは、目先だけの情報・・・・・・・に踊らされないようにしましょう。

あえて口をはさまない

無知な親だと思わせないためには、「あえて口をはさまない」ことも大切です。

みいこ 
みいこ 

これは無知でない場合も同じ。

大学受験期の子どもは、焦りと不安で精神状態も決して良いものとはいえません。

みいこ 
みいこ 

でも自分の学力が良くも悪くもどの位置にあるのか、ちゃんと理解しています。

余計なプレッシャーを与えないためにも、親は見守る姿勢を貫きましょう。

【まとめ】大学受験、無知な親を払拭して子に第一志望合格を!

大学受験に関して「無知な親である」と自覚するママたちへ

大学受験に無知な親が子どもを不合格にさせてしまう理由
子どもに無知な親だと思わせないための解決法

をお伝えしました。

大学受験は、時代により内容も少しずつ変化するので、親自身が理解するのも大変です。

ですが、「ちゃんと理解しよう」と思う気持ちがあれば、そう難しくはありません。

母

子どもを大学受験に合格させたいなら、無知な親のままじゃダメね!

大学受験、無知な親から払拭して、親子ともに第一志望合格をつかみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました